杉森 真哉(すぎもり しんや)

相続コンサルタント

 株式会社PSE資産プランニング 代表取締役

栗原正樹税理士事務所 相続部門マネージャー

 

経歴

1972年生、埼玉県狭山市出身

埼玉県所沢北高校→日本大学地理学科卒業。

17年間某大手測量会社にて固定資産税を課税する役所職員のアウトソーシングで教育担当として活動。

10万件の土地の評価額を計算、1万本の路線価を決定、納税者からの相談やクレームなどにも行政側として対応した経験を持つ。

退職後は、相続コンサルタントとして経験ゼロという状態から勉強をして、わずか半年後には相続実務者を育成する教育団体の運営理事として実務者用の教本作成、講座開催、資格者登録制度の構築などに携わり、わずか2年で300名の会員組織拡大に貢献する。

また講師としても、固定資産税の講演、空室対策の不動産実務検定講師、相続コンサルティング講師として活動。

相続実務では、「お客様にあらゆる将来の選択肢を提案し、安心して選んでいただく」というビジョンを掲げて、財産評価や不動産の収支分析などの将来の選択肢・リスクを見える化して、お客様に納得していただく提案書作成を得意とする。

 

メディア実績

TBSテレビ Nスタ(ニュース報道番組)で放映 

「『固定資産税』なぜ課税ミスが多発?不公平な税金・・・ 原因を徹底追及!」にコメントを提供しました

 

サンデー毎日 2016.11.27号に掲載  やってはいけない相続対策の特集に相続アドバイザーとして取材を受ける

 

サンデー毎日 2016.9.4号に掲載

 

週刊現代 2016.6.18号に掲載

 

全国賃貸住宅新聞 2015.10.19号に掲載

 

経理ウーマン 2013.1月号に掲載 

 

■出版

・家族に感謝される「相続」68のポイント (合同フォレスト)

⇒アマゾン部門別第1位獲得

 

・相続から家族と資産を守る61のポイント (合同フォレスト)

⇒アマゾン部門別第1位獲得

 

・固定資産税は見直せる(清文社)

 

■講演実績

日本FP協会、ユーキャン、JA農協、税理士会、地域の大家の会・地主の会、資産家クラブ、相続アドバイザー協議会、三光ソフラン、日本不動産コミュニティー、日本エコシステム、ダイエックス、エフピーリンク他多数